マンガニ Mangwani Mpulele

日本の小学校の音楽教科書でも歌われるアフリカ民謡

『マンガニ(マングワニ) Mangwani Mpulele』は、南アフリカ共和国のソト語で書かれたアフリカ民謡。「マンガニ」とはソト語で「おばさん(親戚の叔母)」を意味している。

海外の合唱団によるコンサートなどで披露される機会があるほか、日本では小学校の音楽教科書に『マンガニ 雨とおどろう』の曲名で日本語の歌詞がつけられて歌われている。

代表曲『バナナ・ボート』で知られるハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte/1927-)もこの『マンガニ Mangwani Mpulele』をカバーしている。

【試聴】Laura Branigan - Mangwane (The Wedding Song)

歌詞(発音表記)・日本語訳(意訳)

Mangwani mpulele, kinelwa kitula
Mangwani mpulele, kinelwa kitula
Le haele mule, le haele mula
kinelwa kitula

叔母さん 戸を開けて 雨でびしょびしょなの
あっちでも こっちでも 雨でびしょびしょなの

関連ページ

アフリカ民謡 有名な曲
『チェチェコリ』、『マライカ』、『シヤハンバ』など、日本でも知られるアフリカ民謡・歌謡の有名な曲特集
雨のうた
『あめふりくまのこ』、『さんさ時雨』、『雨だれの前奏曲』など、雨に関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ