アマポーラ Amapola

ラテンポップ/女性歌手ナナ・ムスクーリのカバー曲としても有名に

『アマポーラ(Amapola)』は、ホセ・ラカジェ(Joseph LaCalle/1860-1937)が1922年に発表したメキシコポップス

近年の日本では、ギリシャの女性歌手ナナ・ムスクーリによるカバー曲が日産のCMに使用され、広く知られている。

また、吉永小百合が出演するJR東日本“大人の休日倶楽部”「座禅篇」のCM曲として使われた。

ちなみに、タイトルの「アマポーラ」とは、スペイン語でヒナゲシの花(虞美人草)を意味する。また、アンパンの上にのっているツブツブはヒナゲシの種。

歌詞・日本語訳

Amapola, lindisima amapola,
Será siempre mi alma tuya sola.
Yo te quiero, amada niña mia,
Igual que ama la flor la luz del día.

ひなげしよ 美しきひなげしよ
いつだって僕の心は君だけのもの
君が好きだ 僕の愛しい子
花が昼の陽射しを愛するように

Amapola, lindisima amapola,
No seas tan ingrata y ámame.
Amapola, amapola
Cómo puedes tú vivir tan sola.

ひなげしよ 美しきひなげしよ
嫌な顔をせずに私を愛しておくれ
ひなげしよ ひなげしよ
君はどうして一人でいられるのだろうか

アマポーラ~ナナ・ムスクーリ・ベスト・セレクション

アマポーラ~ナナ・ムスクーリ・ベスト・セレクション

世界的に有名なギリシャ人女性歌手ナナ・ムスクーリによる世界の名曲を集めたベスト盤。全曲試聴可能。

【試聴】Amapola アマポーラ

有名なラテン音楽 解説と試聴