三月の水
Águas de Março / Waters of March

人気女性歌手エリス・レジーナとの競演で知られる不朽の名盤

Elis & Tom [from US] ★試聴あり

『三月の水(三月の雨)』は、ブラジルの音楽家アントニオ・カルロス・ジョビン(トム・ジョビン)作曲によるボサノバ(ボサノヴァ)

この曲といえば、エリス・レジーナ(Elis Regina/1945–1982)とのコラボレーションによる1974年の名盤「エリス・アンド・トム(Elis & Tom)」が真っ先に思い出される。

エリス・レジーナ 人気女性シンガー

エリス・レジーナ(エリス・ヘジーナ)は、1960年代から1970年代にかけて、ブラジルで最も人気のあった女性シンガー。

彼女は、11歳の時に子供向けラジオ番組で歌手としてのキャリアをスタートさせた。1965年には、初めて受けた歌謡コンテストで、エドゥ・ロボとヴィニシウス・ヂ・モライスの『アハスタォン(Arrastão)』を歌い、優勝する。

2枚目のLPである「Dois na Bossa」は、ジャイール・ロドリゲス(Jair Rodrigues)と共演盤で、ブラジル国内のレコード売り上げ記録を更新した。

1974年にジョビンとともにデュエットした『三月の水』は、ボサノバ至上最高のレコーディングと評されることもある人気作となった。

【試聴】三月の水

有名なラテン音楽 解説と試聴