ドキドキドン!一年生

サクラ咲いたら一年生 ドキドキするけどドーンと行け!

ポンキッキーズ30周年記念アルバム ポンキッキーズ30周年記念アルバムベスト30

『ドキドキドン!一年生』は、伊藤アキラ作詞、桜井順作曲による1986年の子供向けの歌。フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』内で放送されていた。

歌詞の中では、小学校への入学が近い幼稚園児の期待と不安が描かれている。「ドキドキするけどドーンと行け」という作詞者のメッセージが温かい。

【関連ページ】 卒園ソング・卒園式のうた

『石丸電気の歌』の桜井・伊藤コンビ

作曲者の桜井順は、富士フィルム「お正月を写そう」、味の素「コーヒーギフトはAGF」、西武「夏市・冬市」など、有名なCMソングを数多く手掛けている。

『石丸電気の歌』では、この『ドキドキドン!一年生』と同じく伊藤アキラと作詞・作曲コンビを組んでいる。

【関連CD】 桜井順CM WORKS(1957-2007)

『はたらくくるま』シリーズの作詞家 伊藤アキラ

伊藤アキラは、歌謡曲やアニメソング、コミックソング、CMソングなどの作詞を幅広く手がけ、その作品数は1000曲を超える大物作詞家。

『ひらけ!ポンキッキ』関連では、『ドキドキドン!一年生』のほか、『はたらくくるま』シリーズ、『サンド1! 2! 3!』などが同氏の作品。

CMソングでは、『パッ! とさいでりあ』、日本香堂『青雲のうた』、『かっぱえびせん』、『サトームセンCMソング』、『石丸電気の歌』など、聞き覚えのある有名な曲がズラリと並ぶ。、

その他、『南の島のハメハメハ大王』、アニメ「うる星やつら」主題歌『ラムのラブソング』など、至る所で伊藤アキラによる歌詞を耳にすることができる。

マザーグース・子供向けの英語の歌