あめふりくまのこ

おやまにあめがふりました ちょろちょろおがわができました

『あめふりくまのこ』は、1962年(昭和37年)にNHKで放送された子供むけの歌。歌いだしは「おやまにあめがふりました」。

歌詞はすべてひらがなで、雨が降ってきた小川でお水を飲んだりするクマの子の可愛らしい姿が描写されている。

作曲者は、『おはなしゆびさん』、『山のワルツ』などの童謡で知られる湯山 昭(ゆやま あきら/1932-)。 NHK全国学校音楽コンクール課題曲も何曲か手がけている。

作詞者の鶴見正夫(つるみ まさお/1926-1995)は、この『あめふりくまのこ』で第六回日本童謡賞、第六回赤い鳥文学賞特別賞を受賞している。

【試聴】 あめふりくまのこ - 山野さと子ver.

関連ページ

雨のうた
『あめふりくまのこ』、『さんさ時雨』、『雨だれの前奏曲』など、雨に関する日本の民謡・童謡・世界の歌まとめ
くまのうた
『森のくまさん』、『しろくまのジェンカ』、『あめふりくまのこ』、『こぐまの二月』、『むっくりクマさん』
動物のうた
イヌ、ネコ、うさぎ、くまなど、可愛い動物たちが歌詞に登場する世界の民謡・童謡、日本の唱歌、動物に関連する歌、動物をテーマとした曲・クラシック音楽など動物別まとめ