Flee As a Bird
フリー・アズ・ア・バード

讃美歌・聖歌/ダビデよ、鳥のように山へ逃げよ。

『Flee as a bird フリー・アズ・ア・バード』は、アメリカの女性詩人・作曲家のメアリー・ダナ(Mary S. B. Dana/1810-1883)が1841年に発表した讃美歌・聖歌。冒頭の歌詞から『Flee as a bird to your mountain』とも題される。

歌詞では、旧約聖書の一つ詩編11の記述を反映した内容となっており、初代イスラエル王サウルの追手がダビデに迫る場面で、ダビデの友人達が「Flee as a bird 鳥のように山へ逃げよ」とダビデに忠告するシーンが描かれている。

【Psalm 11 詩編11(旧約聖書)】

1 In the LORD put I my trust: how say ye to my soul, Flee as a bird to your mountain?

主に私は身を避ける。どうして、あなたたちは私の魂に言うのか。「鳥のように、山へ逃げよ。

2 For, lo, the wicked bend their bow, they make ready their arrow upon the string, that they may privily shoot at the upright in heart.

それ、見よ。悪者どもが弓を張り、弦に矢をつがえ、暗やみで心の直ぐな人を射ぬこうとしている。

3 If the foundations be destroyed, what can the righteous do?

拠り所がこわされたら、正しい者に何ができようか。」

作曲者メアリー・ダナとは?

『Flee as a bird』を発表したメアリー・ダナ(Mary S. B. Dana)は、サウスカロライナ州ビューフォート出身で、親は長老派教会の牧師を務めていた聖職者。

1835に結婚したが夫と子供を亡くし、1851年にロバート・シンドラー牧師(Robert D. Shindler)と再婚したため、本名は「Mary Stanley Bunce Dana-Shindler」と長い。

スペイン民謡説は本当か?

メアリー・ダナは教会のために数多くの讃美歌・聖歌を残しているが、彼女の歌集には「Adapted to the Most Popular Melodies」と注記があり、これは当時広く知られていた何らかのメロディに歌詞をつけたことを示している。

1841年の歌集「The Northern Harp」に収録された『Flee as a bird』には、「Spanish Melody(スペインのメロディ)」との注釈がつけられており、同曲はスペイン民謡などのスペイン系の音楽からメロディを採った曲であるようだ。

ただ、その「Spanish Melody(スペインのメロディ)」とは具体的にどの曲なのかについては、残念ながら現在でも明確な答えは出ていない。セゴビア地方の古謡とする説もあるようだが、確証が示されていないようだ。

なお、『Flee as a bird』はスペイン語にも翻訳され、『Huye Cual Ave A Tu Monte』としてスペイン語の歌詞でも歌われている。

日本の歌『追憶』の原曲にも

『Flee as a bird』のメロディは明治時代の日本にも輸入され、明治23年(1890年)に文部省唱歌『月見れば』として日本の音楽教科書に掲載された。

その後、昭和14年に「星影やさしく またたくみ空」の歌い出しで知られる『追憶 ついおく』として新たな歌詞がつけられ、今回も音楽教科書に掲載されて日本中に広まった。

余談:ビートルズ『Free as a Bird』

聖歌『Flee as a bird』に似たタイトルの曲として、ビートルズ『Free as a Bird』を思い出す方も少なくないだろう。ジョン・レノンの遺作としてメンバーが補完し発表された曲だ。

LとRの発音を無視した日本語カタカナ表記を用いれば、「フリー・アズ・ア・バード」となり、カタカナ表記上ではまったく同一の曲名となる。

1995年にリリースされ、『Let It Be レット・イット・ビー』以来の四半世紀ぶりのシングルとなった『Free as a Bird』は、『Flee as a bird』と何らかの関係にあるのか興味が沸くが、おそらく内容的には何も関連性がないと思われる。

ただ、『Flee as a bird』はキリスト教圏では広く知られた曲名であり、世界的ベストセラー旧約聖書の一節でもあることから、このフレーズからインスピレーションが生まれた可能性も考えられなくもない。

【試聴】Flee As a Bird (with lyrics)

【英語版の歌詞】

1.Flee as a bird to your mountain,
Thou who art weary of sin;
Go to the clear flowing fountain
Where you may wash and be clean.

Haste, then, th'avenger is near thee;
Call, and the Savior will hear thee;

He on His bosom will bear thee;
O thou who art weary of sin,
O thou who art weary of sin.

2.He will protect thee forever,
Wipe every falling tear;
He will forsake thee, O never,
Sheltered so tenderly there.

Haste, then, the hours are flying,
Spend not the moments in sighing,

Cease from your sorrow and crying:
The Savior will wipe every tear,
The Savior will wipe every tear.

おすすめアルバム

アヴェ・マリア~聖なる調べ(試聴あり)

関連ページ

有名な讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『主よ御許に近づかん』、『アメイジンググレイス』、『アヴェマリア』など、映画やテレビ、結婚式や教会でよく流れる有名な讃美歌・聖歌の解説と視聴