アイーダ行進曲(凱旋行進曲)

ヴェルディ(Giuseppe Verdi/1813-1901)

『アイーダ行進曲(凱旋行進曲)』は、ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」の劇中歌。

エチオピア軍に勝利したエジプト軍のラダメス将軍が軍勢を率いて凱旋するシーン(第2幕)で登場する。

日本では、サッカーの応援歌やテレビCM等に用いられている他、劇団四季のミュージカルとしても上演されている。

オペラ「アイーダ」 あらすじ・ストーリー

舞台は古代エジプト。エジプトの将軍ラダメスは、女王アムネリスの侍女アイーダと人知れず愛し合う仲だ。実はアイーダは、エジプトと敵対するエチオピアの王女だったが、自分の身分を彼には隠していた。

エチオピア軍との戦いに勝利し、凱旋帰国したラダメス。ある日エジプト王は、女王アムネリスと結婚するように命じる。

自分を犠牲にしてアイーダ父娘を逃がしたラダメス

エジプトとの戦いで捕虜になった者の中にはアイーダの父親もいた。アイーダは、その父から命じられ、ラダメスからエジプト軍の機密情報を聞き出そうとするが、アムネリスに察知されてしまう。将軍ラダメスは、アイーダ父娘を逃がし、自分は捕らえられてしまう。

捕らえられたラダメスに対し、女王アムネリスは「自分を愛しているのなら助ける」と提案するが、アイーダを愛していた彼はこれを拒絶。ラダメスは、国家に仇なした罪として、生きながらにして地下牢に埋められる刑を下されてしまう。

逃がしたはずのアイーダが・・・永遠に結ばれた二人

牢の中で一人アイーダを想い続けるラダメス。するとそこに人の気配が。何とそこに居たのはアイーダ。彼女は刑の前に牢の中へ自ら入り身を潜めていたのだった。誰も邪魔の入らない穏やかな天上の世界で、二人は永遠に結ばれたのだった。

サッカー応援歌・ワールドカップ公式アンセム

有名なクラシック音楽 一覧へ

【試聴】アイーダ行進曲(凱旋行進曲)

【試聴】Giuseppe Verdi - Aida - Marcia Trionfale (Triumphal March)

【試聴】Triumphal March from Aida

関連ページ

ヴェルディ 有名な曲・代表曲
『アイーダ行進曲』、『怒りの日』、『乾杯の歌』など、ヴェルディの有名な曲の解説・YouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽 一覧
ショパン、モーツァルト、ベートーヴェンなど、日本でも有名なクラシック音楽の名曲・代表曲特集
サッカー応援歌・ワールドカップ公式アンセム
『FIFA ANTHEM』、『バモ!ニッポン』、『クエスチョン・オブ・オナー』など、サッカーに関連する応援歌・アンセム・テーマ曲を特集