トロンボーン協奏曲(コルサコフ)

リムスキー・コルサコフ (Rimsky-Korsakov/1844-1908)

『トロンボーン協奏曲』、または『トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲』は、コルサコフ作曲による吹奏楽の伴奏を伴う協奏曲。

コルサコフがロシアの海軍軍楽隊の指揮者を務めていた1877年に、海軍士官の同僚であるトロンボーン奏者レオノフのために作曲した。

一時忘れられていたが、1951年にソ連国内で再発見され、その後はダーヴィトやグレンダールの作品と並び、トロンボーン協奏曲の古典として広く演奏されている。

【試聴】コルサコフ 『トロンボーン協奏曲』

【試聴】Concerto for Trombone (Rimsky-Korsakov)

関連ページ

コルサコフの有名な曲・代表曲
『シェエラザード(シェヘラザード)』、『スペイン奇想曲』、『熊蜂の飛行』など、ロシアの作曲家リムスキー=コルサコフによる有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴