ハンガリー狂詩曲

フランツ・リスト(Franz Liszt/1811-1886)

『ハンガリー狂詩曲(ハンガリア狂詩曲) Hungarian Rhapsodies』は、フランツ・リストがピアノ独奏のために書いた作品集。

第1番から第19番までの19曲で構成され、最初の15曲は1853年に出版された。第14番はピアノとオーケストラのための『ハンガリー幻想曲』に編曲されている。

第2番嬰ハ短調は特に有名で、アメリカでは「トムとジェリー」(後述)やディズニー映画など度々アニメなどに用いられた。

写真:ハンガリーの世界遺産 漁夫の砦とマーチャーシュ聖堂

トムがピアニストを務めるコンサート

トムとジェリー アカデミー・コレクション [DVD]

1947年のアニメ、トムとジェリー「ピアノ・コンサート The Cat Concerto」で、『ハンガリー狂詩曲』が作品中のコンサート曲として使用された。

大勢の観客の中でトムがピアニストを務めるコンサートが始まろうとしていた。

トムによるピアノ演奏は延々と進んでいったが、実はグランドピアノの中にはジェリーの家があった・・・というストーリー。

本作品は、映像と音楽がシンクロ・調和した完成度の特に高い作品として評価され、同年(1947年)のアカデミー賞を受賞している。

【Amazon MP3】

ハンガリー狂詩曲第2番 ドップラー編 原曲第2番

【楽譜】 リスト: ハンガリー狂詩曲 第2番/ヘンレ社原典版
出版社: ヘンレ社 (2009/8/1)
ISBN-10: 4636001915
ISBN-13: 978-4636001914
発売日: 2009/8/1
商品の寸法: 31 x 23.4 x 0.6 cm

【試聴】辻井伸行 Liszt ハンガリア狂詩曲 第2番

関連ページ

ハンガリー行進曲(ラコッツィ行進曲)
『ハンガリー狂詩曲』第15番 イ短調で引用されている
フランツ・リストの有名な曲
『愛の夢 第3番』、『ラ・カンパネラ』、『超絶技巧練習曲』など、フランツ・リストの有名な曲 解説・YouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲
ショパン、モーツァルト、バッハ、ベートーヴェン、シューベルトなど、有名なクラシック音楽の名曲特集