家具の音楽 Furniture music

エリック・サティ(Erik Satie/1866-1925)

『家具の音楽』は、フランスの作曲家エリック・サティが1920年に作曲した室内楽曲。

家具のように、そこにあっても日常生活を妨げない音楽、意識的に聴かれることのない音楽、といったものを目指して書かれた曲。

またこの曲に限らず、サティが提唱した「生活の中に溶け込む音楽」という思想・コンセプトそのものを「家具の音楽」と呼ぶこともある。

そのコンセプトからアンビエント音楽やBGMの祖とされる曲でもあり、ウィリアム・アッカーマンなど多くのアーティストに影響を与えた。

【試聴】エリック・サティ 『家具の音楽』

関連ページ

エリック・サティ 有名なピアノ曲
『グノシエンヌ』、『ジムノペディ』、『ジュ・トゥ・ヴ(お前が欲しい)』など、フランスの作曲家エリック・サティの有名なピアノ曲まとめ。
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴

楽譜

だったん人の踊り~アンセルメ/ロシア音楽コンサート
【楽譜】 エリックサティ ピアノ名曲集
<収録曲>
サラバンド 第1-3番
ジムノペディ 第1-3番
グノシエンヌ 第1-3番
薔薇十字会の最初の思想
第1幕への前奏曲 天職 星たちの息子への三つの前奏曲
第2幕への前奏曲 入信 星たちの息子への三つの前奏曲
第3幕への前奏曲 呪文 星たちの息子への三つの前奏曲
ヴェクサシオン(癪の種)
天国の英雄的な門への前奏曲
きついお叱り 犬のためのぶよぶよした本物の前奏曲
家で独り 犬のためのぶよぶよした本物の前奏曲
お遊び 犬のためのぶよぶよした本物の前奏曲
なまこの乾燥胎児 乾燥胎児)
無柄眼類の乾燥胎児 乾燥胎児
柄眼類の乾燥胎児 乾燥胎児
官能的なソナティネ
始め方 梨の形をした三つの小曲(連弾)
同じものの延長 梨の形をした三つの小曲(連弾)
梨の形をした三つの小曲(連弾)