交響曲第1番(ブラームス)

ブラームス/Symphony No. 1 in C minor, Op. 68

ブラームス:交響曲第1番
ブラームス:交響曲第1番(バーンスタイン指揮)

『交響曲第1番ハ短調』作品68 は、ブラームスが作曲した4つの交響曲のうちの最初の1曲。

ブラームス最初の交響曲として特に厳しく推敲が重ねられ、着想から完成までに21年という歳月を要した労作である。

ベートーヴェンからの交響曲の系譜を正統に受け継いだ名作であり、交響曲の歴史上でも最も偉大な一曲という意味で、指揮者のビューローから「ベートーヴェンの交響曲第10番」と絶賛された。

讃美歌・NHKみんなのうた・ウイスキー

なお、終楽章の第一主題のメロディーには歌詞がつけられ、讃美歌第二編59番『すべてのもの統らすかみよ(Victorious)』として歌われている。

また、NHK「みんなのうた」で1978年に放送された『風の歌』(歌:和田アキ子)のメロディーの原曲にもなっており、形を変えて今日まで愛称・愛聴されている。

余談だが、サントリーのピュアモルト・ウイスキー「響(ひびき)」は、この『交響曲第1番』をイメージして企画された商品だそうだ。CM曲にも使われていた。

ブラームス交響曲第1番
ブラームス:交響曲第1番
多くの評論家により人気投票される『名曲名盤』(レコード芸術誌・7~8年に一度実施)において3度も1位に輝いた名演

【試聴】ブラームス 交響曲第1番 第1楽章

【試聴】Brahms Symphony No.1 mvt. I

【楽譜】 ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 作品68
【楽譜】 ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 作品68
楽譜: 176ページ 出版社: 音楽之友社; A5版
発売日: 2003/8/21

関連ページ

ブラームスの有名な曲・代表曲
『交響曲第1番』、『大学祝典序曲』、『愛のワルツ』など、19世紀ドイツの作曲家ブラームスを代表する曲・有名な曲の解説と視聴