タンゴ 組曲「エスパーニャ」より

アルベニス(Isaac Albéniz/1860-1909)

『タンゴ Tango』は、アルベニスの組曲「エスパーニャ(スペイン)Espana」(作品165)の一曲。同組曲中で最も人気が高い。

フラメンコを踊る女性

ハバネラ風の心地よい南国のリズムとメロディーに乗せた旅情あふれる人気の曲。

【試聴】タンゴ 組曲「エスパーニャ(スペイン)」より

組曲「エスパーニャ」

組曲「エスパーニャ(スペイン)」は、「6つのアルバム・リーフ」という副題をもち、以下の六つの小品からなっている。

  • 前奏曲(プレリュード)
  • タンゴ
  • マラゲーニャ
  • セレナータ
  • カタロニア奇想曲(カタルーニャ奇想曲)
  • ソルツィーコ(ソルチーコ)

なお、同組曲と似たタイトルのアルベニス作品として、組曲「スペイン」(第一集/作品47)があり、中でも『アストゥリアス』ギター編曲版が広く知られている。

関連ページ

アルベニスの有名な曲・代表曲
『タンゴ』、『アストゥリアス』、『カタルーニャ』など、スペインの作曲家イサーク・アルベニスの有名な曲まとめ
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
J.S.バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴

楽譜

【楽譜】 アルベニス ピアノ小品集 解説付
<収録曲>
1. タンゴ Op.165‐2/T.95B
(『エスパーニャ』より第2番)
2. ティエラの門 Op.71‐5/T.72E
(『旅の思い出』より第5番)
3. プレガリア T.86D
(『12の性格的小品集』より第4番)
4. パバーナカプリーチョ Op.12/T.48
5. セビーリャ Op.47‐3/T.61C
(『スペイン組曲』より第3番)
6. 愛の歌 Op.201‐3/T.99C
(『夢』より第3番)
7. プレリュード Op.232‐1/T.101A
(『スペインの歌』より第1番)
アルベニス―演奏の手引き
 
組曲「スペイン(作品 165)」、「スペインの歌(作品 232)」、「イベリア」、「ナヴァーラ」について、音楽形式や演奏上のヒントを解説。様々なスペイン舞踊の用語解説などもあり、作品の背景への理解が深まる。