イベリア 12の新しい印象
"Iberia" 12 nouvelles

アルベニス(Isaac Albéniz/1860-1909)

『イベリア 12の新しい印象』は、アルベニス最晩年のピアノ曲。全12曲が3曲1組で4巻に分けて出版された。

セビリア大聖堂 スペインの世界遺産

南スペイン・アンダルシアの民俗音楽を喚起する本作はアルベニスの最高傑作に数えられ、ドビュッシーやオリヴィエ・メシアンから称賛の的とされた。

写真:アンダルシア州のセビリア大聖堂(スペインの世界遺産)。コロンブスの墓が収められている。

【試聴】アルベニス 組曲「イベリア」

曲目一覧

第1巻

エボカシオン(エヴォカシオン)
港(エル・プエルト/カディス)
セビリア(セビリヤ/セビーリャ)の聖体祭

第2巻

ロンデーニャ
アルメリア(アルメーリア)
トゥリアーナ

第3巻

エル・アルバイシン

エル・ポロ
ラバピエース(ラヴァピエス)

第4巻

マラガ
ヘレス
エリターニャ

関連ページ

アルベニスの有名な曲・代表曲
『タンゴ』、『アストゥリアス』、『カタルーニャ』など、スペインの作曲家イサーク・アルベニスの有名な曲まとめ
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
J.S.バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴

関連CD・楽譜

「アルベニス:イベリア 全曲」(CD2枚組)演奏:ラローチャ(アリシア・デ)

アルベニス―演奏の手引き
 
組曲「スペイン(作品 165)」、「スペインの歌(作品 232)」、「イベリア」、「ナヴァーラ」について、音楽形式や演奏上のヒントを解説。様々なスペイン舞踊の用語解説などもあり、作品の背景への理解が深まる。