グーニーズ 主題歌 歌詞の意味・和訳

ゲームBGMにも使われたシンディ・ローパー歌唱の映画主題歌

『The Goonies 'R' Good Enough』(グーニーズ・アー・グッド・イナフ)は、1985年のアメリカ映画「グーニーズ(The Goonies)」主題歌となったシンディ・ローパー(Cyndi Lauper)の楽曲。

日本でのタイトルは『グーニーズはグッドイナフ』。1986年のファミコンゲーム「グーニーズ」(コナミ)では、ゲーム中のステージBGMとして同曲のアレンジ版が用いられた。

映画 グーニーズ

2003年頃のアーケード音楽ゲーム「pop'n music 10(ポップンミュージック10)」(コナミ)では、ファミコン版「グーニーズ」BGMをさらにアレンジした楽曲がゲーム楽曲として用いられた。

同ゲームには、映画「グーニーズ(The Goonies)」の主人公であるマイケル(マイキー)を元にしたゲーム内キャラクターが登場し、プレイヤーキャラクターとしても使用できる。アーケード版ではその後も「pop'n music 20 fantasia(ファンタジア)』まで継続して収録された。

【YouTube】Cyndi Lauper - The Goonies 'R' Good Enough

歌詞の意味・和訳(意訳)

『The Goonies 'R' Good Enough』

作詞・作曲:シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)、スティーブン・ブロートン・ラント(Stephen Broughton Lunt)、アーサー・ステッド(Arthur Stead)

Here we are hanging
Onto strains of greed and blues
Break the chain then we break down
Oh it’s not real if you don’t feel it

僕らはここで吊るされてる
張りつめた欲望と憂鬱に
鎖を引きちぎれば 僕らは崩れ落ちる
感じられないのなら
それは現実じゃない

Unspoken expectations
Ideals you used to play with
They’ve finally taken shape for us

口に出せなかった期待や
ずっと思い描いていた理想が
とうとう現実になったんだ

What’s good enough for you is
Good enough for me
It’s good enough
It’s good enough for me
Yeah yeah yeah yeah yeah

君にとって 十分良いことは
僕にとっても 十分良いこと
十分良いのさ 僕にとってはね

Now you’ll say
You’re startin’ to feel the push and pull
Of what could be and never can
You mirror me stumblin’ through those

今となっては 君は言うだろう
出来ることと出来ないことの間を
行ったり来たり そう感じ始めてるって
君はまるで僕だ 悩みにつまづいてる

Old fashioned superstitions
I find too hard to break
Oh maybe you’re out of place

時代遅れの迷信を
打ち破るのはとても難しいね
ああ きっと君は
ここにとどまってちゃいけないんだ

What’s good enough for you is
Good enough for me
It’s good enough
It’s good enough for me
Yeah yeah yeah yeah yeah

君にとって 十分良いことは
僕にとっても 十分良いこと
十分良いのさ 僕にとってはね

<以下、繰り返しのため省略>

関連ページ

映画主題歌・挿入歌 歌詞の意味・和訳
日本でも有名な映画主題歌、劇中歌、挿入歌、エンディング曲など、英語の歌詞の意味・和訳、解説まとめ
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ