タイム・アフター・タイム Time After Time 歌詞の意味・和訳

恋人との心のすれ違いが描写されたシンディ・ローパーのヒット曲

『Time After Time』(タイム・アフター・タイム)は、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)が1983年にリリースしたヒット曲。

歌詞の内容は、当時のマネージャーで恋人でもあったデヴィット・ウルフ(David Wolff)との心のすれ違いが描写されている。

ミュージックビデオでは、同棲していた彼氏と別れ、列車で一人旅立つシンディ・ローパーが描かれている。母親役は彼女の実母、駅のベンチで寝ているのは彼女の弟。

シンディ・ローパーは結局、デヴィット・ウルフと1987年頃に別れてしまった。その後、1991年に映画共演がきっかけで俳優のデヴィッド・ソーントン(David Thornton)と11月に結婚している。

エッセンシャル・シンディ・ローパー 究極ベスト

ジャケット写真:エッセンシャル・シンディ・ローパー 究極ベスト

このページでは、シンディ・ローパー『Time After Time』の英語の歌詞について全体的な和訳を行うとともに、一部のフレーズについてのエピソードや、歌詞全体の意味合いについて作曲者のコメントなどを簡単に紹介してみたい。

また、曲名の由来となったアメリカ映画や、マイルス・デイヴィスによる有名なカバーについても情報をまとめておく。

【YouTube】Cyndi Lauper - Time After Time

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Time After Time』

作詞・作曲:シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)、ロブ・ハイマン(Rob Hyman)

Lying in my bed
I hear the clock tick
And think of you
Caught up in circles
Confusion is nothing new

Flashback, warm nights
Almost left behind
Suitcases of memories, time after...

ベッドに横になって
時計の針の音を聞きながら
あなたを想う
考えても堂々巡り
困惑はいつものこと

突然記憶が蘇る ぬくもりの夜
ほとんど置き去ってきた
スーツケースに詰めた思い出たち
何度も…

Sometimes you picture me
I'm walking too far ahead
You're calling to me
I can't hear what you've said

Then you say, "Go slow." I fall behind
The second hand unwinds

時々あなたは私の写真を撮る
私はずっと遠く前を歩いてる
あなたは私を呼ぶけど
あなたの声は聞こえない

あなたは言った
「ゆっくり進んで」
私は追いつかれ
秒針は巻き戻っていく

If you're lost, you can look
And you will find me
Time after time

If you fall, I will catch you
I'll be waiting
Time after time

If you're lost, you can look
And you will find me
Time after time

If you fall, I will catch you
I'll be waiting
Time after time

もしあなたが迷ったら
探して 私が見つかるから
何度でも

もしあなたが倒れたら
私が支えるから
私は待ってるわ
何度でも

After my picture fades
And darkness has turned to gray
Watching through windows
You're wondering if I'm OK

Secrets stolen from deep inside
The drum beats out of time

私の写真が色あせて
暗闇が灰色へ変わった頃
窓から外を眺めながら
あなたはふと考えるのよ
私は元気にしてるかなって

心の奥から盗まれた秘密
調子外れなドラム

If you're lost, you can look
And you will find me
Time after time

If you fall, I will catch you
I'll be waiting
Time after time

もしあなたが迷ったら
探して 私が見つかるから
何度でも

もしあなたが倒れたら
私が支えるから
私は待ってるわ
何度でも

You said, "Go slow." I fall behind
The second hand unwinds

あなたは言った
「ゆっくり進んで」
私は追いつかれ
秒針は巻き戻っていく

If you're lost, you can look
And you will find me
Time after time

If you fall, I will catch you
I'll be waiting
Time after time

If you're lost, you can look
And you will find me
Time after time

If you fall, I will catch you
I'll be waiting
Time after time

Time after time...

もしあなたが迷ったら
探して 私が見つかるから
何度でも

もしあなたが倒れたら
私が支えるから
私は待ってるわ
何度でも

もしあなたが迷ったら
探して 私が見つかるから
何度でも

もしあなたが倒れたら
私が支えるから
私は待ってるわ
何度でも

何度でも…

秒針が巻き戻るとは?

歌詞にある「The second hand unwinds(秒針が巻き戻る)」の部分については、海外サイト「アメリカン・ソングライター(American Songwriter)」の記事で、次のような興味深いエピソードが紹介されていた。

At one point in the studio, producer Rick Chertoff said that the hands on the watch he was wearing were going in reverse. “He said ‘look at this thing, the second hand is unwinding,’”said Lauper.

筆者意訳:

ある時スタジオで、プロデューサーのリック・チャートフ(Rick Chertoff)が言うには、彼が身に着けていた腕時計の針が逆回転していた。「これを見てくれよ、秒針が逆に回転しているぞ」と彼は言っていたとシンディ・ローパーは語った。

筆者コメント:

このエピソードが歌詞の由来になっているという。ネットで調べてみると、時計の種類・構造によっては、まれに一時的に逆回転してしまうタイプのものがあるとのこと。

作曲者のコメント

歌詞全体の意味合いについては、同じく海外サイト「アメリカン・ソングライター(American Songwriter)」の記事によれば、作曲者のロブ・ハイマン(Rob Hyman)は次のようにコメントしている。

“It’s a bittersweet song… and there’s a darker side and then there’s an uplifting side, but it’s not a happy song. It’s a hopeful song, but I think that’s life.

It’s hard to write love songs without being overly ‘oh I love you forever,’ or it’s a breakup song ‘I never want to see you again’ and it’s an angry, bitter song.”

筆者意訳:

これはビタースウィート(ほろ苦く甘い)な歌だ。暗い側面と高揚させる側面があるが、幸せな歌ではない。望みを抱く歌だ。まさに人生だと思う。

「あなたを永遠に愛してる」なんて大げさな表現を避けてラブソングを書くのは難しいんだ。逆に「二度と会いたくない」なんて別れの歌にしたら、単に怒りでビターな歌になってしまう。

曲名の由来は映画タイトル

ちなみに、『Time After Time』(タイム・アフター・タイム)という曲名は、タイムマシンが登場する1979年のSF映画「Time After Time」に由来している。

シンディ・ローパーがたまたまテレビ雑誌で見かけたもので、当初は仮タイトルにすぎなかったという。

映画 タイム・アフター・タイム

ジャケット写真:映画「タイム・アフター・タイム」

映画の舞台は1893年のロンドン。タイムマシンを発明したウェルズだったが、連続通り魔「切り裂きジャック」の容疑者はマシンを奪い、未来である1979年のサンフランシスコへ逃げてしまった。

それに気づいたウェルズは、自動で戻ってきたタイムマシンに乗って、容疑者の後を追う決意をする。

ちなみに、同映画のヒロインを演じたメアリー・スティーンバージェン(上ジャケット写真の女性)は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」でドクと結婚したクララ役を演じている。

マイルス・デイヴィスによるカバー

シンディ・ローパー『Time After Time』は多数のアーティストがカバーしているが、アメリカのジャズトランペット奏者マイルス・デイヴィス(Miles Davis/1926-1991)が1980年代に発表したカバーが有名。

【YouTube】Miles Davis - Time After Time (Live)

シンディ・ローパー自身は、この曲がデイヴィスにカバーされたことを次のように語っている(英語版ウィキペディアより引用。筆者訳。)。

The most honored I ever felt... the way he played it was pure magic

何より光栄だ。彼の演奏はまさに魔法。

Miles Davis Live Around the World

ジャケット写真:マイルス・デイヴィス ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド<SHM-CD>

マイルス・デイヴィス版は、次のようなアルバムに収録されている。

アルバム「ユア・アンダー・アレスト」

ライブ映像作品「Live in Montreal(ライブ・イン・モントリオール)」

ライヴ・アルバム「Live Around the World(ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド)」

シンディ・ローパー 関連曲

トゥルー・カラーズ True Colors
グラミー賞にノミネートされたシンディ・ローパーの代表曲
映画「グーニーズ」主題歌
ゲームBGMにも使われたシンディ・ローパー歌唱の映画主題歌
アーリー・クリスマス・モーニング Early Christmas Morning
シンディ・ローパー(Cyndi Lauper/1953-)によるクリスマスソング

関連ページ

洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ