アップタウン・ガール Uptown Girl 歌詞と和訳

MVには当時ビリー・ジョエルと交際していたスーパーモデルが登場

『Uptown Girl』(アップタウン・ガール)は、ビリー・ジョエル(Billy Joel)が1983年にリリースした楽曲。キリンビールやスズキのCM曲として使われた。

「Uptown」(アップタウン)とは、「高台の、住宅地区の、山の手の」といった意味で、ここでは金持ちの上流社会の人々が住む高級住宅街を指している。

つまり曲名は、「高級住宅街に住む上流社会のお嬢様」を意味しており、歌詞では、そのお嬢様に恋をした街中の一般男性が前向きな恋心を爽やかに歌い上げている。

ビリー・ジョエル ジャパニーズ・シングル・コレクション

ジャケット写真:ビリー・ジョエル ジャパニーズ・シングル・コレクション

『Uptown Girl』のミュージック・ビデオ(MV)では、ビリー・ジョエルはガソリンスタンド(ガス・ステーション)の従業員として登場する。

アップタウンに住む上流社会の美しい娘を演じたのは、アメリカのスーパーモデル、クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley/1954-)。

当時彼女はビリー・ジョエルと交際しており、リリースから1年半後の1985年3月に二人は結婚。同年12月には長女アレクサ・レイ・ジョエルが誕生した。1994年に離婚している。

【YouTube】Billy Joel - Uptown Girl

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Uptown Girl』

作詞・作曲:ビリー・ジョエル(Billy Joel)

Uptown girl
She's been living in her uptown world
I bet she's never had a backstreet guy
I bet her momma never told her why
I'm gonna try for an

アップタウン・ガール
彼女は上流社会のお嬢様
裏通りの男たちとは縁が無い
彼女のママはその理由さえ教えない
僕はアタックするんだ

Uptown girl
She's been living in her white bread world
As long as anyone with hot blood can
And now she's looking for a downtown man
That's what I am

アップタウン・ガール
彼女は退屈な世界で暮らしてる
熱い気持ちがあればできるさ
今彼女は街中の男を求めてる
それはまさに僕さ

And when she knows
What she wants from her time
And when she wakes up
And makes up her mind

自分の人生で求めていたものに
彼女が気づいたとき
彼女は目を覚まし
決心するのさ

She'll see I'm not so tough
Just because I'm in love with an

彼女は気づくだろう
僕がそんなにタフじゃないって
だって僕は君に恋してるから

Uptown girl
You know I've seen her in her uptown world
She's getting tired of her high class toys
And all the presents from her uptown boys
She's got a choice

アップタウン・ガール
上流社会の彼女に出会った
彼女は上流階級のおもちゃに飽きてる
上流社会の男たちからのプレゼントにも
彼女は選択したんだ

Uptown girl
You know I can't afford to buy her pearls
But maybe someday when my ship comes in
She'll understand what kind of guy I've been
And then I'll win

アップタウン・ガール
彼女に真珠を贈る余裕はないけど
いつか金を稼いだら
彼女は分かってくれるさ
僕がどんな男なのかを
そして僕は勝つのさ

And when she's walking
She's looking so fine
And when she's talking
She'll say that she's mine

彼女が歩くとき
その姿はとても美しい
彼女が話すとき
彼女は僕に言うだろう
「私はあなたのもの」だって

She'll say I'm not so tough
Just because I'm in love with an

彼女は気づくだろう
僕がそんなにタフじゃないって
だって僕は君に恋してるから

Uptown girl
She's been living in her white bread world
As long as anyone with hot blood can
And now she's looking for a downtown man
That's what I am

アップタウン・ガール
彼女は退屈な世界で暮らしてる
熱い気持ちがあればできるさ
今彼女は街中の男を求めてる
それはまさに僕さ

Uptown girl, she's my uptown girl
You know I'm in love with
An uptown girl, my uptown girl

アップタウン・ガール
彼女は僕のアップタウン・ガール
そうさ僕は君に恋してる
アップタウン・ガール
僕のアップタウン・ガール

<以下、繰り返しのため省略>

ビリージョエルの代表曲

オネスティ Honesty 歌詞の意味・和訳
特に日本での人気が高いビリー・ジョエルの代表曲
ピアノ・マン Piano Man 歌詞の意味・和訳
ビリー・ジョエルがピアノ弾き語りで働いていた頃の実体験が元に
ストレンジャー The Stranger 歌詞の意味・和訳
当時コロンビアレコードで最も売れた記録的アルバムに収録
素顔のままで Just the Way You Are
グラミー賞2部門を受賞したビリー・ジョエルの代表曲

関連ページ

洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ
CMソング・企業テーマソング 有名な曲
テレビCMで定番の企業テーマソング・CMソング特集