セプテンバー September 歌詞の意味・和訳

二人が熱い愛を交わした情熱の9月を振り返るラブソング

『September』(セプテンバー)は、ファンクミュージック・バンド、アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire/EW&F)が1978年に発売したシングル。

曲名は「9月」を意味しており、歌詞は、二人が熱い愛を交わした情熱的な9月の思い出を12月のクリスマスに振り返る内容となっている。

2006年のアメリカ映画「ナイトミュージアム(Night at the Museum)」主題歌(エンディング)に使われた。

Earth Wind and Fire best アース・ウィンド・アンド・ファイアー

ジャケット写真:アース・ウィンド・アンド・ファイアー ベスト盤

日本のスポーツ界では、読売ジャイアンツの阿部慎之助や、プロボクサーの内藤 律樹( りっき)、サッカーJリーグの深澤仁博、和田拓也、久保建英らについて、登場曲や応援歌・コール・チャントなどで『September』が用いられていた。

【YouTube】 Earth, Wind & Fire - September

歌詞の意味・和訳(意訳)

『September』

作詞・作曲:Maurice White, Al McKay, Allee Willis

Do you remember
the 21st night of September?
Love was changing
the minds of pretenders
While chasing the clouds away

覚えているかい
9月21日の夜のこと
愛が変えていったんだ
よそよそしかった僕らの気持ちを
雲を追い払うように

Our hearts were ringing
In the key that our souls were singing.
As we danced in the night,
Remember how the stars
stole the night away

僕らのハートは鳴り響いてた
魂が歌うキーに合わせて
僕らが踊ったあの夜
覚えているかい
星たちが夜通し輝いてたね

Ba de ya
say do you remember
Ba de ya
dancing in September
Ba de ya
never was a cloudy day

Ba duda, ba duda...

覚えてるだろ?
9月に踊ってたこと
曇ることのなかったあの日を

My thoughts are with you
Holding hands with your heart to see you
Only blue talk and love,
Remember how we knew
love was here to stay

僕の気持ちは君と一緒さ
君のハートと手をつないでる
君を見るために
甘い会話と愛だけでいい
覚えておいて 僕らは分かってる
愛がずっとここにあったことを

Now December found the love
we shared in September
Only blue talk and love
Remember the true love
we share today

12月の今も 愛はそのまま
僕らは9月に愛し合った
甘い会話と愛だけでいい
覚えていて 真実の愛を
今日僕らが分かち合う愛を

関連ページ

レッツ・グルーヴ Let's Groove
プラチナ・アルバムに収録されたEarth, Wind & Fireの代表曲
宇宙のファンタジー Fantasy
日本で特に人気が高いアース・ウィンド・アンド・ファイアーの代表曲
ブギー・ワンダーランド Boogie Wonderland
アルバム「黙示録」に収録された Earth, Wind & Fire のヒット曲
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ
ディスコ 有名な曲・ヒット曲 歌詞と和訳
ディスコ音楽、ユーロビート、ソウル、ファンク、ダンスポップなどディスコ関連曲まとめ
9月のうた 9月に関する民謡・童謡・音楽
9月に関連する民謡・童謡、9月のお彼岸や月見など年中行事やイベントをテーマとした歌など、秋めく9月に相応しい「9月のうた」まとめ