Killer Queen 歌詞と和訳・意味 キラークイーン

「ジョジョの奇妙な冒険」にも影響を与えたクイーンの代表曲

『Killer Queen』(キラー・クイーン)は、イギリスのロックバンド、クイーン(Queen)が1974年に発表した楽曲。作詞・作曲:フレディ・マーキュリー。

歌詞の冒頭では、フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットの名前や、彼女に関連付けられる有名なセリフ「(パンが無ければ)ケーキを食べればいいじゃない」などが用いられている。

マリー・アントワネット

写真:マリー・アントワネット(出典:Wikipedia)

ただ、『Killer Queen』の歌詞で描写される主人公は、女王(クィーン)であるマリー・アントワネットというよりは、ルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人のイメージに近い印象を受ける。

ポンパドゥール夫人は、平民という身分ながら、ブルジョワ階級の娘として高い教育を受け、フランス社交界でその美貌がルイ15世の目に留まった。

ポンパドゥール夫人

写真:ポンパドゥール夫人(出典:Wikipedia)

公妾たるその立場を利用してフランスの政治に強く干渉し、七年戦争ではオーストリア・ロシアの2人の女帝と組んでプロイセン・イギリスと対抗した。特に、宿敵オーストリアとの和解は「外交革命」と言われるほど画期的だった。

なおウィキペディアによれば、『Killer Queen』は上流階級向けの高級娼婦がモチーフになっているという。

【YouTube】 Queen - Killer Queen

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Killer Queen』

作詞・作曲:フレディ・マーキュリー

She keeps Moët et Chandon
In her pretty cabinet
"Let them eat cake," she says
Just like Marie Antoinette

彼女は高級シャンパン(注)を
可愛い棚にそろえてる
「ケーキを食べればいいじゃない」
なんて言う彼女は
まるでマリー・アントワネットさ

<注:フランスのシャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」>

A built-in remedy
For Khrushchev and Kennedy
At anytime an invitation
You can't decline

生まれ持った魅力で
フルシチョフとケネディだって
和解させてしまう

いつだって
彼女の誘惑には抗えないよ

Caviar and cigarettes
Well versed in etiquette
Extraordinarily nice

キャビアに葉巻
礼儀作法も完璧
並外れた魅力

She's a killer queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

彼女はキラー・クイーン
火薬 爆薬
レーザービーム付のダイナマイト
心を奪われること間違いなしさ
いつでもね

Recommended at the price
Insatiable an appetite
Wanna try?

オススメのお値段
飽くなき欲求
試してみたい?

To avoid complications
She never kept the same address
In conversation
She spoke just like a baroness

面倒事を避けるため
各地を転々としてる
彼女が話す姿は
まるで男爵夫人

Met a man from China
Went down to Geisha Minah
Then again incidentally
If you're that way inclined

中国の男と会えば
芸者のようにもてなした
もう一度 ついでに
もし君もあんな感じが好きならね

Perfume came naturally from Paris
For cars, she couldn't care less
Fastidious and precise

香水は当然パリ製
車はまったく興味がない
好みにうるさく几帳面なんだ

She's a killer queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

彼女はキラー・クイーン
火薬 爆薬
レーザービーム付のダイナマイト
心を奪われること間違いなしさ
いつでもね

Drop of a hat she's as willing as
Playful as a pussycat
Then momentarily out of action
Temporarily out of gas
To absolutely drive you wild, wild
She's out to get you

気が向いたらためらわず
子猫みたいにじゃれて
それから急に動かなくなる
一時的なガス欠みたいに
君を夢中にさせる
彼女は君を狙ってる

She's a killer queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

彼女はキラー・クイーン
火薬 爆薬
レーザービーム付のダイナマイト
心を奪われること間違いなしさ
いつでもね

Recommended at the price
Insatiable an appetite
Wanna try?
You wanna try

オススメのお値段
飽くなき欲求
試してみたい?

モエ・エ・シャンドン

冒頭の歌詞に登場する「Moët et Chandon」(モエ・エ・シャンドン)とは、世界有数の規模を誇るフランスのシャンパン製造会社、及びシャンパンのブランド名。

日本では「モエ・シャンドン」、「モエシャン」とも呼ばれる。

同社は、「ドンペリ」の愛称で有名な「ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)」を生産していることでも有名。

シャンパーニュ モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル

写真:シャンパーニュ モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル (出典:Amazon.co.jp)

社名は二人の人名が元になっており、一人は創業者のクロード・モエ。もう一方は、クロードの孫ジャン・レミ・モエの後を継いだ娘婿の名字「シャンドン」。

「et(エ)」は英語でいう「and(アンド)」なので、和訳すると「モエとシャンドン」となる。

ゼラチンとは?

歌詞にある「gelatine(ゼラチン)」とは、アルフレッド・ノーベルが1875年に発明した世界初のプラスチック爆薬のこと。

ニトログリセリンとニトロセルロースを混ぜてゲル状にしたもの。「ニトロゲル」とも呼ばれる。

別名「blasting gelatin」。日本では「ブラスチングゼラチン」と表記される。

社団法人火薬学会の規格では、「ダイナマイト」とは、6%をこえるニトロゲル(ゼリグナイト)を含有する爆薬の総称と規定されている。

ジョジョの元ネタ

『Killer Queen』(キラー・クイーン)という曲名は、荒木飛呂彦の漫画作品「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する吉良吉影(きら よしかげ)のスタンド名の元ネタとなっている。

吉良吉影の「キラー・クイーン」は「爆弾」に関する能力をもつスタンドで「猫」のような顔を持つ人型のスタンドで、身体の各部に猫型のドクロの紋章がある。

「爆弾」も「猫」も『Killer Queen』の歌詞に登場するキーワードなので、曲名だけでなく、歌詞の内容からも影響を受けていることが分かる。

ジョジョの奇妙な冒険 キラークイーン フィギュア

写真:超像可動 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』「キラークイーン・セカンド」約160mm PVC&ABS&ナイロン製 塗装済み可動フィギュア ME22422

関連ページ

ボヘミアン・ラプソディ 歌詞の意味・和訳・解釈
オペラ・ロック・バラードをメドレーで組み合わせたクィーンの代表曲
ウィ・ウィル・ロック・ユー We Will Rock You
サッカー応援歌などスタジアムで歌われるクイーンの世界的ヒット曲
伝説のチャンピオン We Are the Champions
世界一だと思いあがってる?的外れな批判もあったクイーンの代表曲
ボーン・トゥ・ラヴ・ユー I Was Born To Love You
テレビCMやドラマなど日本で人気が高いフレディ・マーキュリーの代表曲
ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now
テレビCMや映画などでよく使われるクイーンの代表曲
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ

クィーン ベストアルバム

イギリスで史上最も売れたアルバム「クイーン グレイテスト・ヒッツ」

クイーン Queen ベスト盤

ジャケット写真:クイーン グレイテスト・ヒッツ