明日があるさ 坂本九

明日があるさ 明日がある 若い僕には 夢がある

『明日があるさ』(あしたがあるさ)は、1963年12月にリリースされた坂本九(さかもと きゅう)のシングル曲。

1961年の『上を向いて歩こう』、1963年5月の『見上げてごらん夜の星を』に続く坂本九の代表曲であり、当時は80万枚以上を売り上げるヒット曲となった。

若者の片思いを描く歌詞の内容は、半年前の大ヒット曲『高校三年生』か火付け役となった「青春ソング」の一つとも考えられる。

坂本九 ベスト ダウンロード版

坂本九 ベスト ダウンロード版

作詞は、放送作家から俳優・東京都知事・参議院議員まで務めた作詞家の青島 幸男(あおしま ゆきお/1932-2006)。

作曲は、『上を向いて歩こう』、『遠くへ行きたい』などを手掛けた中村 八大(なかむら はちだい/1931-1992)。

様々なカバーが存在するが、缶コーヒー「ジョージア」CMソングのウルフルズ盤(2001年)と、ダウンタウンほか吉本芸人ユニットによるカバーが特に有名。歌詞の変更点など詳細は後述する。

【YouTube】 坂本九 明日があるさ

【YouTube】 吹奏楽 明日があるさ 陸上自衛隊第12音楽隊

缶コーヒー「ジョージア」CMソング

ウルフルズ盤『明日があるさ』は、缶コーヒー「ジョージア」CMソングとして2001年2月日にリリースされた。

ウルフルズ 明日があるさ

原曲の『明日があるさ』とは歌詞が大きく変更されており、缶コーヒー「ジョージア」の販売ターゲット層であるサラリーマンの心情や苦悩を歌った内容となっている。

会社をおこした奴がいる
会社に残ったオレがいる
あせることないさ あせることないさ
自分に言いきかす
明日がある 明日がある 明日があるさ

ある日突然考えた
どうしてオレはがんばっているんだろう
家族のため? 自分のため?
答えは風の中
明日がある 明日がある 明日があるさ

<引用:ウルフルズ盤『明日があるさ』歌詞より>

ウルフルズは、後述のRe:Japanとの『明日があるさ』コラボにより、大晦日の「第52回NHK紅白歌合戦」に出場している。

吉本芸人ユニットによるカバー

ダウンタウンやココリコら吉本芸人らによる音楽ユニット「Re:Japan(リ・ジャパン)」による『明日があるさ』は、ウルフルズ盤の翌月である2001年3月にリリースされた。

明日があるさ THE MOVIE DVD

明日があるさ THE MOVIE DVD

歌詞は、坂本九の原曲に新たな歌詞を追加するスタイルで、追加された歌詞は、原曲との作詞者である青島幸男が新たに書き下ろした。

【YouTube】 Re Japan 明日があるさ

同曲は、2001年4月スタートの春ドラマ「明日があるさ」主題歌として用いられ、同ドラマにはダウンタウンやココリコなど「Re:Japan」のメンバーがそのまま出演している。翌年に映画化された。

関連ページ

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように 泣きながら歩く 一人ぼっちの夜
見上げてごらん夜の星を
小さな星の 小さな光が ささやかな幸せを うたってる