Livin' la Vida Loca 歌詞の意味・和訳

ア・チ・チ・ア・チ!リッキー・マーティンを郷ひろみが日本語カバー

『Livin' la Vida Loca』(リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ)は、カリブ海プエルトリコ出身の歌手リッキー・マーティン(Ricky Martin)が1999年3月にリリースした楽曲。

日本では、郷ひろみが『GOLDFINGER '99』(ゴールドフィンガー・ナインティナイン)として日本語カバー。サビの歌詞「ア・チ・チ・ア・チ 燃えてるんだろうか」のユニークなフレーズで、日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞した。

リッキー・マーティン ベスト盤 Ricky Martin

ジャケット写真:リッキー・マーティン ベスト盤

このページでは、まずリッキー・マーティン『Livin' la Vida Loca』英語版の歌詞の意味・和訳を掲載したうえで、郷ひろみ『GOLDFINGER '99』の日本語歌詞を引用し、原曲との内容の比較や、日本語歌詞の作詞者について、情報を簡単にまとめてみたい。

【YouTube】 Ricky Martin - Livin' La Vida Loca

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Livin' la Vida Loca』

作詞・作曲:デズモンド・チャイルド(Desmond Child)、ドラコ・ロサ(Draco Rosa)

She's into superstitions
Black cats and voodoo dolls
I feel a premonition
That girl's gonna make me fall

彼女は迷信に夢中
黒猫にブードゥ人形
よくない予感がする
彼女は僕をダメにする

She's into new sensation
New kicks in the candlelight
She's got a new addiction
For every day and night

彼女は新たな感覚に夢中
新たな刺激 ロウソクの灯り
新たな中毒にハマった
昼も夜も毎日

She'll make you take your clothes off
And go dancing in the rain
She'll make you live her crazy life
But she'll take away your pain
Like a bullet to your brain

彼女は君の服を脱がせ 
雨の中 踊りに連れ出す
君を狂った生活に引き込み
君の痛みを取り去ってくれる
まるで頭を撃ち抜くように

Upside inside out
She's livin' la vida loca
She'll push and pull you down
Livin' la vida loca

滅茶苦茶だ
彼女は狂った世界に生きてる
君を押しては引いて落とす
狂った世界に生きてる

Her lips are devil red
And her skin's the color of mocha
She will wear you out
Livin' la vida loca
She's livin la vida loca

彼女の唇は悪魔の赤
その肌はモカ色
君は彼女に疲れ果てる
狂った世界に生きてる
彼女は狂った世界に生きてる

Woke up in New York City
In a funky cheap hotel
She took my heart
And she took my money
She must've slipped me a sleepin' pill

ニューヨークシティで目覚めた
ファンキーな安ホテル
彼女は僕の心を奪った
そして僕の金も奪った
眠り薬を盛ったに違いない

She never drinks the water
And makes you order
French champagne
Once you've has a taste of her
You'll never be the same
Yeah, she'll make you go insane

彼女は水なんか飲まない
君に注文させるのは
フランスのシャンパン
一度彼女を味わってしまったら
もう元には戻れない
そう 彼女は君を狂わせる

Upside inside out
She's livin' la vida loca
She'll push and pull you down
Livin' la vida loca

滅茶苦茶だ
彼女は狂った世界に生きてる
君を押しては引いて落とす
狂った世界に生きてる

Her lips are devil red
And her skin's the color of mocha
She will wear you out
Livin' la vida loca
She's livin la vida loca

彼女の唇は悪魔の赤
その肌はモカ色
君は彼女に疲れ果てる
狂った世界に生きてる
彼女は狂った世界に生きてる

Livin' la vida loca
Livin' la vida loca
Livin' la vida loca

狂った世界に生きてる

She'll make you take your clothes off
And go dancing in the rain
She'll make you live her crazy life
Until you go insane
No, you'll never be the same

彼女は君の服を脱がせ 
雨の中 踊りに連れ出し
君を狂った生活に引き込む
君が狂ってしまうまで
そう 君はもう元には戻れない

Upside inside out
She's livin' la vida loca
She'll push and pull you down
Livin' la vida loca

滅茶苦茶だ
彼女は狂った世界に生きてる
君を押しては引いて落とす
狂った世界に生きてる

Her lips are devil red
And her skin's the color of mocha
She will wear you out
Livin' la vida loca
She's livin la vida loca

彼女の唇は悪魔の赤
その肌はモカ色
君は彼女に疲れ果てる
狂った世界に生きてる
彼女は狂った世界に生きてる

郷ひろみ版 日本語歌詞との比較

郷ひろみ『GOLDFINGER '99』の日本語歌詞では、原曲『Livin' la Vida Loca』の歌詞がどれくらい反映されているだろうか?

【YouTube】Hiromi Go - Goldfinger 99

比較のために、郷ひろみ『GOLDFINGER '99』の日本語歌詞(作詞:康 珍化)を次のとおり引用する。

きみを欲しがる 欲望のサイン
ジョークめかした さぐりのキスが
アセるくらいに 深みにはまる

よこしまな気持ちが
DANCIN' IN THE SUN
この胸であばれて止まらない
野蛮な太陽

A CHI CHI A CHI
燃えてるんだろうか
もう A CHI CHI A CHI
感じたんだろうか

UPSIDE INSIDE OUT
きみを泣かせても
A CHI CHI A CHI
それは太陽が
させたことだよ
夏の太陽が

舌もとろける ココアな胸に
腰も思わず ベトつくSUMMERTIME

拒んでもバレてる
DANCIN' IN THE SUN
そうきみの瞳の裏側に
野蛮な太陽

A CHI CHI A CHI
見つけたんだろうか
もう A CHI CHI A CHI
こぼしたんだろうか

UPSIDE INSIDE OUT
濡れた指先で
A CHI CHI A CHI
きみを人魚に
人魚にしたい
跳ねるくらいに

抱きしめてよじれて
DANCIN' IN THE SUN
突き刺して果ててもまた昇る
野蛮な太陽

A CHI CHI A CHI
見つけたんだろうか
もう A CHI CHI A CHI
こぼしたんだろうか

UPSIDE INSIDE OUT
濡れた指先で
A CHI CHI A CHI
きみを人魚に

A CHI CHI A CHI
燃えてるんだろうか
もう A CHI CHI A CHI
感じたんだろうか

UPSIDE INSIDE OUT
きみを泣かせても
A CHI CHI A CHI
それは太陽が
させたことだよ
みんな太陽が

この日本語歌詞を見ると、「DANCIN' IN THE SUN」や「ココアな胸」など、原曲の歌詞に基づく部分がわずかに確認できるが、ほとんどは日本語版独自のストーリーが展開されているのが分かる。

「燃えてるんだろうか」や「感じたんだろうか」の「ろうか」については、原曲の『Livin' la Vida Loca』(リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ)の「Loca(ロカ)」と発音が寄せてあるのが面白い。

ユニークな「A CHI CHI A CHI(ア・チ・チ・ア・チ)」の歌詞は、ウィキペディアの解説によれば、なんと郷ひろみ自身が発案したフレーズだという。

作詞者は80年代のヒットメーカー

日本語歌詞の作詞者は、チェッカーズ『ギザギザハートの子守唄』、『神様ヘルプ!』、杏里『悲しみがとまらない』、髙橋真梨子『桃色吐息』など、1980年代の有名な歌謡曲を数多く手がけたヒットメーカーの康 珍化(かん ちんふぁ/1953-)。在日韓国人2世。

康 珍化は小泉今日子『渚のはいから人魚』の歌詞も手がけており、郷ひろみ『GOLDFINGER '99』の日本語歌詞でも「人魚」という単語が用いられているのが興味深い。

また80年代のアニメ主題歌でもその名を残しており、アニメ「タッチ」オープニング・エンディング曲は、『君がいなければ』、『愛がひとりぼっち』、『青春』、『チェッ!チェッ!チェッ!』など、「タッチ」シリーズ初代から3作目までほぼ康 珍化が作詞を手がけている。

関連ページ

有名なラテンポップス・歌謡曲
『アマポーラ』、『コーヒールンバ』、『バナナボート・ソング』など、日本でも有名なラテン系の歌謡曲・ポップスまとめ
有名なラテン音楽・歌謡
マンボ、タンゴ、ボサノバ、フォルクローレなど南米大陸系の有名なラテン音楽
カップ・オブ・ライフ The Cup Of Life
リッキー・マーティンが歌う1998 FIFAワールドカップ公式テーマソング
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲まとめ