太陽がくれた季節 合唱曲

合唱曲・70年代フォークソング/君は何を今 見つめているの

『太陽がくれた季節』は、日本のフォークグループ「青い三角定規」による1972年リリースのシングル曲。合唱曲としても歌われる。

日本テレビで放送された青春ドラマ『飛び出せ!青春』の主題歌として、売り上げが100万枚を越える大ヒットとなった。

青い三角定規 エッセンシャル・ベスト

ジャケット写真:青い三角定規 エッセンシャル・ベスト

作詞は、『宇宙刑事ギャバン』、『ありがとう・さようなら』、『にこにこぷん』を手がけた山川啓介(本名:井出隆夫)。

作曲は、『見上げてごらん夜の星を』、『いい湯だな』、『ゲゲゲの鬼太郎』、『伊東温泉ハトヤホテルCMソング』などで知られるいずみたく。

【YouTube】『太陽がくれた季節』合唱曲

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲
卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集