バンドゥーラ Bandura

ウクライナの伝統的な民族楽器 バンドゥーラ

バンドゥーラ(Bandura)は、ウクライナの伝統的な民族楽器。ツィターとリュートを合わせたような弦楽器の一つ。

主な種類は、クラシカル・バンドゥーラ、キエフ・スタイル・バンドゥーラ、ハリコフ(ハルキウ)・バンドゥーラ、ミックスタイプのバンドゥーラの4種類。

バンドゥーラ Bandura

写真:バンドゥーラ Bandura

それぞれのタイプで、本体の構造や持ち方、演奏技術、音色などが異なる。今日最も一般的なのはキエフ・スタイル(アカデミック)バンドゥーラ。60前後の弦が半音階で5オクターブに渡って調律されている。

日本で有名なバンドゥーラ奏者としては、ウクライナ出身の女性歌手ナターシャ・グジー(Nataliya Gudziy)が挙げられる。

【YouTube】いつも何度でも バンドゥーラ奏者:ナターシャ・グジー

関連アルバム

ナターシャ・グジー「ナタリア (Nataliya)」

ジャケット写真:ナターシャ・グジー「ナタリア (Nataliya)」

関連ページ

ナターシャ・グジー Nataliya Gudziy
ウクライナ出身の女性パンドゥーラ奏者・歌手
ウクライナ民謡 有名な歌曲
ロシアに隣接する東ヨーロッパの国家ウクライナに伝わる有名なウクライナ民謡・歌曲の歌詞・解説