ヨーデル食べ放題

「本格炭火焼肉でん」をモデルとしたヨーデル風コミックソング

「焼き肉バイキングで食べ放題 食べ放題ヨロレイヒ♪」の歌い出しで始まる『ヨーデル食べ放題』は、上方落語の桂 雀三郎とまんぷくブラザーズによるコミックソング。

「タン・ミノ・ロースも食べ放題」、「レバ・バラ・カルビも焼き放題」などの歌詞のとおり、焼き肉食べ放題に関する内容であり、大阪の焼き肉チェーン「本格炭火焼肉でん」が歌のモデルになっているという。

曲名の『ヨーデル食べ放題』に「ヨーデル」とあるように、スイス民謡・ヨーデル風のメロディが全面的に採用されており、おそらくヨーデルの定番曲『山の人気者 Alpine Milkman』を原曲・元ネタとして大きな影響を受けていると思われる。

1996年11月にシングルリリースされた時点では数千枚の売り上げだったが、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」で何度か紹介されると人気に火がつき、十万枚を超えるヒット曲となった。

【試聴】ヨーデル食べ放題