グラナドス「スペイン民謡による6つの小品」
6 Piezas sobre cantos populares españoles

グラナドスによるスペイン民謡に基づく6曲のピアノ小品

グラナドス「スペイン民謡による6つの小品」は、スペインの作曲家でピアニストのエンリケ・グラナドス(Enrique Granados y Campiña/1867-1916)によるピアノ小品集。

スペイン民謡に基づいた6曲のピアノ小品と前奏曲から成る。曲名は次のとおり。なお、第5曲「サンブラ Zambra」および第6曲「サパテアード Zapateado」はスペイン舞踏の名前。参考CD:「グラナドス:スペイン民謡による6つの小品」(演奏:ラローチャ)

  1. はるかな思い Añoranza
  2. どんちゃん騒ぎの響き Ecos de la parranda
  3. バスク地方の歌 Vascongada
  4. 東洋風の行進曲 Marcha oriental
  5. サンブラ Zambra
  6. サパテアード Zapateado

グラナドスの遺伝子を受け継いだラローチャ

なお、このCDの演奏者である女性ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャ(Alicia de Larrocha/1923-2009)は、グラナドスが1901年に設立したグラナドス・アカデミーでピアノを学んでいる。

ラローチャは、グラナドスの愛弟子であるフランク・マーシャルに師事し、5歳で初舞台を踏んでから70年近いキャリアを重ねた。スペイン・ピアノ界の長老的存在であり、20世紀を代表するピアニストの一人。

【試聴】サンブラ Zambra(演奏:ラローチャ)

【試聴】サパテアード Zapateado(演奏:ラローチャ)