Barbara Allen バーバラ・アレン

スコットランド民謡/バラのツタは決して解けない愛の絆

スコットランド民謡『バーバラ・アレン(Barbara Allen)』では、愛する人が亡くなり、少女バーバラ・アレンがその後を追うまでのストーリーが描かれている。

歌詞・メロディーと共に数多くのバージョンの存在が確認されているが、愛する人が死んでそれを追ってバーバラ・アレンという女性も死んでしまう、という大筋の内容は合致しているようだ。

愛し合う二人は死後、隣同士に埋葬された。そばに植えられたバラのつたが教会の一番上まで伸び、絡み合い、決して解けない愛の結び目を作ったといわれている。

写真:ミッション・サンタバーバーラ(アメリカ・カリフォルニア州)

【試聴】バーバラ・アレン Barbara Allen

歌詞・日本語訳(意訳)

In Scarlet town where I was born,
There was a fair maid dwellin'
Made every youth cry Well-a-day,
Her name was Barb'ra Allen.

私の故郷 スカーレットの町
そこには美しい女性が住んでいた
若者みんな泣いていた
彼女の名前はバーバラ・アレン

All in the merry month of May,
When green buds they were swellin'
Young William Grove on his death-bed lay,
For love of Barb'ra Allen.

陽気な5月 緑の芽が膨らむ頃
死の床に伏す若いウィリアム・グローヴ
バーバラ・アレンを愛していた

He sent his servant to her door
To the town where he was dwellin'
Haste ye come, to my master's call,
If your name be be Barb'ra Allen.

彼は召使をバーバラアレンの家に使わした
そこは彼が住んでいた町
「急いで来てください 私のご主人様がお呼びです」
「もし貴方がバーバラ・アレンなら」

So slowly, slowly got she up,
And slowly she drew nigh him,
And all she said when there she came:
"Young man, I think you're dying!"

ゆっくりと彼女は彼に近づき
彼女が彼に言った言葉は
「若いお人よ、貴方はもう長くはないわ」

He turned his face unto the wall
And death was drawing nigh him.
Good bye, Good bye to dear friends all,
Be kind to Bar'bra Allen

彼は顔を背けた
死が彼に近づいていた
「さようなら さようなら 親しい友人達よ
バーバラ・アレンに優しくしてあげておくれ」

When he was dead and laid in grave,
She heard the death bell knelling.
And every note, did seem to say
Oh, cruel Barb'ra Allen

彼が亡くなり 埋葬され
弔いの鐘が彼女に死を知らせた
鐘の音はこう言っているようだ
「おお 残酷なバーバラ・アレン」

"Oh mother, mother, make my bed
Make it soft and narrow
Sweet William died, for love of me,
And I shall of sorrow."

おお お母さん ベッドを用意してください
柔らかく細いベッドを
私への愛を捧げた 愛しいウィリアムの死
悲しまずにいられようか 

They buried her in the old churchyard
Sweet William's grave was neigh hers
And from his grave grew a red, red rose
From hers a cruel briar

町の人々は彼女を古い教会の庭に埋めた
愛しいウィリアムの墓の近くに
彼の墓からは赤い赤いバラが咲き
彼女の墓からはイバラが伸びた

They grew and grew up the old church spire
Until they could grow no higher
And there they twined, in a true love knot,
The red, red rose and the briar.

バラは古い教会の壁を伝って伸び
一番上まで届いた
絡み合う二人のバラは 真実の愛の結び目
赤い 赤いバラとイバラ

関連ページ

有名なスコットランド民謡
『蛍の光』、『アニーローリー』、『故郷の空』、『ロッホ・ローモンド』など、有名なスコットランド民謡の歌詞・日本語訳・試聴