ハンスカレーベ(レーヴェ)

デンマークの乾杯の歌『Han Skal Leve

『ハンスカレーベ Han Skal Leve / Hun Skal Leve』(ハンスカレーヴェ)は、デンマークで歌われている乾杯の歌。高齢の家族がいる場合の食事会や誕生日のお祝いなどで長寿を祝って歌われる。

デンマーク語で乾杯ソングを意味する『Skal song /skol song』(スコールの歌)とも題される。日本では、ボーイスカウト歌集に収録され、キャンプや野外活動などでカタカナのまま(歌詞の意味が分からないまま)歌われている。

曲名のデンマーク語「Han Skal Leve」の意味は「長生きしよう・長寿」。デンマーク語で「han」は「彼」を意味するが、「彼女」を意味する「hun」が用いられて「Hun Skal Leve」(フンスカレーヴェ)とも題されるようで、どこまで厳密に使い分けているのかは不明。

なお、主語を三人称複数形の「De」(彼ら・彼女ら)に変えて「De Skal Leve」(デスカレーヴェ)とすれば、結婚式で参列者が新郎新婦をお祝いするウェディングソングにもなるという。この場合は「末永くお幸せに」といった意味になるのだろうか。

【試聴】Hun Skal Leve (Hunskaleva)

歌詞の一例(デンマーク語)・日本語訳(意訳)

Han skal leve, han skal leve,
han skal leve højt hurra!

長生きしよう 長寿を祝おう!

Hurra, hurra, hurra, hurra, hurra
Hurra, hurra, hurra, hurra, hurra

バンザイ!バンザイ!

Han skal leve, han skal leve,
han skal leve højt hurra!

長生きしよう 長寿を祝おう!

『クラリネットをこわしちゃった』と同じメロディ?

歌詞の途中で、「フーワ、フーワ、フーワフワフワ」または「フーラ、フーラ、フーラフラフラ」のように、日本語的に言えば「フワフワ」または「フラフラ」と聞こえる部分は、デンマーク語で「Hurra バンザイ!」を意味している。つまり「ご長寿バンザイ!」的なお祝いコーラスが歌われているのだ。

鋭い方はお気づきかと思われるが、このフワフワまたはフラフラ部分のメロディは、フランスの童謡『クラリネットをこわしちゃった』の「オーパッキャラマード、パッキャラマード パオパオパ♪」の部分と同じ旋律で歌われている。

ちなみにスウェーデンでは、この部分は「クーワッカッカ、クーワッカッカ」とカエルの鳴き真似で歌われている。詳しくはスウェーデン童謡『小さなカエル』の解説を参照されたい。

関連ページ

クラリネットをこわしちゃった
『ハンスカレーベ(レーヴェ)』でもメロディが登場
スウェーデン童謡『小さなカエル』
『ハンスカレーベ(レーヴェ)』のフワフワ部分がクワクワに