ラトゥリン・ボグ The Rattlin' Bog

早口言葉+暗記ゲーム? 遊び歌的なアイルランド民謡

『ラトゥリン・ボグ The Rattlin' Bog』は、アイルランドの沼地(ボグ)を題材とした陽気なアイルランド民謡。曲名は「立派な沼地」といった意味になるだろうか。

早口言葉と暗記ゲームを足したような遊び歌の要素が強いコミカルな曲で、アイリッシュ・パブなどの酒場で酒飲み歌(drinking song)としても盛り上がりそうな曲だ。

写真はエストニア北部のラヘマー国立公園(Lahemaa National Park)。沼地(ボグ)が一面に広がっている。

歌詞の一部を変え 積み重ねて歌う

『ラトゥリン・ボグ The Rattlin' Bog』の特徴としては、歌詞の一部を差し替えて、歌い進めるたびに積み重ねて歌うという点にある。

文章で説明するよりは、実際の曲を聴いた方が分かりやすいので、まずはYouTubeの動画をご視聴いただきたい。

【試聴】The Rattlin' Bog - The Irish Rovers

【試聴】irish drinking songs - bog down in the valley

まず、コーラス部については、最後まで歌詞は変わらずそのままで繰り返し歌われる。

chorus:
Ho ro the rattlin' bog
The bog down in the valley-o
Ho ro the rattlin' bog
The bog down in the valley-o

歌詞が変わるのは次の部分。下の歌詞でいうと「bog」と「tree」の部分が差し替えの対象となり、3行目の「The tree in the bog」を次の番の歌詞につなげて歌うことになる。

In that bog there was a tree
A rare tree, a rattlin' tree

The tree in the bog

In the bog down in the valley-o

差し替える歌詞としては、大枝(limb)、小枝(twig)、鳥(bird)、巣(nest)、卵(egg)羽(feather)、穴(hole)、虫(bug)など様々なバリエーションが存在する。

2番で「tree」を「limb」に差し替える場合、次のように1番の歌詞をつなげて歌い続ける。

2. And on that tree there was a limb
A rare limb, a rattlin' limb

The limb on the tree
And the tree in the bog

In the bog down in the valley-o

chorus

3番で「limb」を「branch」に差し替える場合、1番と2番の歌詞の一部を積み重ねて歌うことになる。積み重ねる順番は「3番→2番→1番」のようにさかのぼる形となる。

3. And on that limb there was a branch
A rare branch, a rattlin' branch

The branch on the limb
The limb on the tree
And the tree in the bog

In the bog down in the valley-o

曲が進んでいくたびに歌詞がどんどん増えていき、曲のスピードも少しずつ早くなっていくので、順番を間違えないように覚えておく暗記要素と、素早く歌詞を歌う早口言葉の要素が高まっていく。

これを最後まで間違えずに歌うことができれば、観客から拍手喝采で酒の席も盛り上がるというジョークソングだが、歌う方にしてみれば、ちょっとでも気を抜くと失敗しかねない緊張感あふれるリスキーな曲なのかもしれない。

ちなみに、同じように歌詞を積み上げて歌う曲として歌うアメリカの曲としては、『Old MacDonald Had a Farm ゆかいな牧場』や『クリスマスの12日 The Twelve Days of Christmas』も比較的有名。合わせてご覧いただきたい。

歌詞を積み重ねて歌う関連曲

Old MacDonald Had a Farm ゆかいな牧場
マクドナルド爺さんの農場で イーアイイーアイオー♪
Today is Monday 月ようびはなにたべる?
エリック・カールの絵本にもなったアメリカのキッズソング
クリスマスの12日 The Twelve Days of Christmas
『Today is Monday 月ようびはなにたべる?』と同じく、歌詞の一部を積み重ねて歌うクリスマスソング

アイルランド関連ページ

アイルランド民謡 有名な曲
『ダニーボーイ』、『サリーガーデン』、『夏の名残のバラ』など、日本でも有名なアイルランド民謡・歌曲の歌詞と解説・日本語訳