春節の音楽 中国の旧正月に流れる有名な曲

春節祭/爆竹、獅子舞、龍舞のパレード

中国における旧暦の正月、「春節(しゅんせつ)」。中国本土のみならず、世界各国のチャイナタウン・中華街で新年を祝う春節祭が開催され、日本では横浜中華街や神戸・南京町などで春節関連のイベントが盛大に行われる。

春節祭では爆竹が鳴り響き、獅子舞や龍舞・中国舞踊のパレードなどが披露され、旧正月を祝う華やかな音楽に町中がつつまれる。

このページでは、春節祭に関連して耳にすることがある音楽や有名な曲について、いくつか代表的な楽曲をピックアップして、YouTube動画など視聴も交えて簡単にご紹介していくこととしたい。

曲目一覧

花好月圓
軽快なテンポに乗せて華やかに展開される賑やかな新年の幕開け。この曲は日本人にも受けが良いと思われる(短いので聴きやすい)。
喜洋洋
中国中央テレビ(中国中央電視台 CCTV)の正月関連番組でよく流される春節定番の正月音楽。新年のおめでたい雰囲気が曲全体にあふれる新春の楽曲。
恭喜恭喜
曲名のとおり「恭喜恭喜(コンスィ、コンスィ)」と繰り返されるフレーズが印象的な中国の正月ソング
恭喜發財
恭喜」とは「おめでとう」の意味、「發財(発財)」は「商売繁盛」的な意味合い。商店街の正月ソングとして向いているかも。
春節序曲(春节序曲)
春節を祝う有名な管弦楽曲・オーケストラ作品。1950年代半ばに作曲された。中国本土では学校の教科書にも掲載されるメジャーな正月音楽のようだ。

近年の春節 具体的な日付一覧

春節の具体的な日付は毎年異なるが、だいたい1月下旬から2月中旬のいずれかの日が該当する。中華圏では祝日として定められ、関連企業は春節の前後に長期休暇を設けるケースが多い。帰省ラッシュで春節における中国の公共機関は大混雑となる。

近年の春節カレンダーは次のとおり。この時期の中国は空港や駅、列車が大変混雑するので、中国への観光旅行を予定されている方はくれぐれもご注意を(銀行やデパートも連休に入ってしまう)。

  • 2014年1月31日
  • 2015年2月19日
  • 2016年2月8日
  • 2017年1月28日
  • 2018年2月16日
  • 2019年2月5日
  • 2020年1月25日
  • 2021年2月12日
  • 2022年2月1日
  • 2023年1月22日
  • 2024年2月10日

中国の音楽 関連ページ

中国の民謡 有名な歌謡曲・音楽
日本でもよく耳にする有名な中国民謡・歌謡曲の解説とYouTube動画の視聴
二胡 中国の民族楽器
テレビ番組で使われた有名な二胡の曲や女性奏者など、二胡に関連する話題・トピックス
中国の国歌
中国国歌『義勇軍行進曲(進行曲)』 歌詞・日本語訳・視聴と歴史の解説