エンターテイナー The Entertainer

ラグタイム王スコット・ジョプリン(Scott Joplin/1868-1917)

ジョプリン:ラグタイム・ピアノ

『エンターテイナー(エンターティナー)』は、ラグタイム王スコット・ジョプリンによる1902年(34歳)の作品。

1973年のアメリカ映画「スティング (The Sting)」のテーマソングとして使用されて有名になった。

映画「スティング (The Sting)」は、1936年のシカゴを舞台に、修行中の詐欺師と天才賭博師が親分の仇討ちのためにシカゴの大物ボスに挑む傑作エンタテイメント。

ポール・ニューマンやロバート・レッドフォード等が出演し、最優秀男優賞、最優秀作品賞、監督賞を含めて7つのアカデミー賞を獲得した名作。

ラグタイム王スコット・ジョプリンとは?

スコット・ジョプリン(Scott Joplin/1868-1917)は、アメリカ合衆国のアフリカ系アメリカ人の作曲家・ピアノ演奏家。ラグタイムにおいて最も有名な演奏家・作曲家として、「ラグタイム王」と称されている。

ラグタイム(ragtime)とは?

スコットジョプリン ピアノラグタイム集 解説付き (楽譜)

ラグタイム(ragtime)とは、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカで流行した音楽ジャンル。

ミズーリ地方の黒人ミュージシャンが黒人音楽(ブルース)をベースに独自の演奏法を編み出し、これが従来のクラシック音楽のリズムとは違う「遅い」リズムと思われたことから、「ragged-time」略して「ragtime」と呼ばれるようになった。

ラグタイム王 スコット・ジョプリン特集

【試聴】エンターテイナー